かすかな光への上映にあたって

 

 

この映画は、大田先生が、モノとカネが支配する社会に、何とか『くさび』を入れ、次世代のこどもらに、命が響きあう、感性が豊かな人間になるための社会環境を創造してあげることや、五感と命が響きあう大人になるために、自然の摂理にそった新しい人間関係や共同体をめざして、既成の『教育』の観念を根底から覆すことへの思索と実践の軌跡のドキュメンタリーです。

  

90歳をゆうに超えても、仲間作りをしながら元気でいられること。それは『夢があること』・・・・。

映画を見ていただいて、かすかな光が見られたらと思っています。・・・・。